インプラント治療を京都で行うなら実績豊富な指導医のいる坂根歯科へ
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

9月5日 六人部Dr.勉強会
 


9/5
にドクター全員で講習会を受講してきました。私たちが日々患者様に提供している歯科治療ですが、決して一人で行えるものではありません。医師、衛生士、受付、助手そして技工士など様々な職種が協力しあって行っています。今回はチェアーサイド(診療室)で出来る限りの処置を行ったうえで、その情報を確実に技工士に伝達し、より良質な補綴物(被せ物、詰め物)を患者様に如何に提供するかというものでした。補綴物は審美的で機能的な物でないと長持ちしません。近年の歯科材料や技術の発展は特に凄まじく、これからも我々は一丸となって日々研鑽に努めていきます。


投稿者 坂根歯科診療所② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お盆休み
 

お盆に広島に行ってまいりました。

広島、特に安芸地方広島県西部)に特徴的な風習である盆灯籠をみながら、お墓参りをしてきました。

盆灯籠は、浄土真宗本願寺派安芸門徒の信徒が広めた風習とされ、城下町広島では江戸時代以来庶民に定着してきたため、広島市周辺では他の宗派でも盆燈籠を認めている寺院もありますが、日蓮宗などのようにほとんど認めていない寺院もあるようです。

投稿者 坂根歯科診療所② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
みたらし祭り
 

世界遺産・下鴨神社の夏の風物詩の「みたらし祭り」に行ってきました。



ご存
じの方が多いと思いますが、
平安時代、季節の変わり目に貴族は禊祓いをして、罪、けがれを祓っていました。「みたらし祭り」は、
現在は下鴨神社の夏の風物詩として根付いており、土用の丑の日に御手洗池の中に足をひたせば、罪、けがれを祓い、疫病、安産にも効き目があるといわれています。



祭当日、裸足になってみたらし池をすすむ「足つけ神事」には、老若男女が集まり、御手洗池で膝までを浸し、無病息災を祈ります。真夏日でしたが、池の水はひんやりしており、芯まで冷える程の冷たさでした。



また、
御手洗池から取れた黒い小石は「かん虫封じ神石」としての信仰があり、この日に限り授与されているようです。



投稿者 坂根歯科診療所② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
『Trinity Core』の説明会


6月15日

株式会社モリタ京都支店に「Trinity Core」の説明会に行ってきました。



Trinity Core」とは患者様への治療説明用ソフトです。

患者様にとって私たちの日々の歯科診療で口頭の説明やX線写真の説明だけではわかりにくいところがあると思います。

そこで、「Trinity Core」はその説明を補助してくれるコンピューターのソフトです。

Trinity Core」には色々な機能があり、当院を受診された方でみた事があるかも知れませんが、治療や顎、歯の機能をアニメーションで説明したり、現在のお口の状態、これから治療していく内容をアニメーションでわかりやすく情報を提示できる機能があります。

私たちも治療内容を分かりやすく患者様に説明するように努力させていただいておりますが、より分かりやすく説明できるソフトでしたので、これからさらに活用し、よりよい診療を提供させていただきます。


投稿者 坂根歯科診療所② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年9月スケジュール予定
■9月7日 松風セミナー

■9月12日・13日・14日 日本口腔インプラント学会東京
投稿者 坂根歯科診療所② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
     
4