インプラント治療を京都で行うなら実績豊富な指導医のいる坂根歯科へ
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

2月11日 デンツプライ アトランティスアバットメント勉強会
 
2月11日に梅田センタービルにてインプラントの新しいシステムの勉強会がありました。

大学、開業医の先生、技工士の先生方が様々な内容を発表していただきました。

そのなかで当院の理事長もインプラントの長期症例を題とした発表をしました。


新しいインプラントのシステムは、デンツプライ社の中のアトランティスから出た、インプラントにつける土台についてでした。



このシステムを使えば今まで以上にインプラントと歯茎の調和が取れるため、今までよりもさらに審美的な治療を行うことができます。

歯科治療は日々進歩しています。
私たちはこの進歩についていき、新しいより良い治療を患者様に提供できるように、これからも日々勉強していきます。



投稿者 坂根歯科診療所② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
矯正歯科 大木先生
こんにちは。

本日は当院で行っている矯正歯科診療についてお知らせがあります。

当院にて、矯正歯科の診療している大木先生ですが、日本矯正歯科学会の認定医を取得いたしました。

歯並びが気になられた方!一度、優しくて綺麗な大木先生にご相談を。


投稿者 坂根歯科診療所② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
日本口腔インプラント学会近畿北陸支部学会

 1/31,2/1に京都大学にて開催された日本口腔インプラント学会近畿北陸支部の学会に参加して参りました。
雪の降る中ではございましたが、熱気に溢れる会場でした。
講演内容もバラエティーに富み、最新技術や材料から日本が抱える高齢社会とインプラント治療の在り方等様々でした。
この学会は一般開業医から大学所属の先生、また衛生士や技工士と職種も様々で、このことからも最適なインプラント治療を提供するためには各分野の専門家がチームワークを大切にして患者様に携わらなければならないことが分かります。
今後も坂根歯科では、最良の治療を提供できるよう日々精進していきます。


投稿者 坂根歯科診療所② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1月25日 日本インプラント臨床研究会 関西支部 講習会

 1月25日に大阪でインプラント臨床研究会の講習会に行ってきました。



講師はインプラントオーバーデンチャーで有名な田中譲治先生でした。



インプラントオーバーデンチャーとはインプラントの上から入れ歯を被せるもので、インプラントと入れ歯を磁石で維持することにより、通常の入れ歯より動きにくくすることが特徴です。



また、本講習会では通常のインプラントより小さいインプラント(ミニインプラント)を使用して入れ歯を作成するという内容でした。

小さなインプラントですが、これがあることにより入れ歯の動きが抑えられ、入れ歯が安定する素晴らしい治療です。

当院でもこのミニインプラントを始めることになり、入れ歯の悩みを一つでも解消できればいいかと考えています。


投稿者 坂根歯科診療所② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
メリークリスマス@長岡京
 


早いもので今年もあと一週間になりました。

みなさん、今年はどのような一年でしたでしょうか?

                                 

ご存じの方は多いと思いますが、JR長岡京駅前のロータリーにはこの時期になると、素敵なイルミネーションが姿を見せてくれます。
今年一年への感謝とこれから訪れる出来事を光にこめて・・・


投稿者 坂根歯科診療所② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
 
2