インプラント治療を京都で行うなら実績豊富な指導医のいる坂根歯科へ
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

3月8日 日本インプラント臨床研究会関西支部勉強会


3/
8に当院理事長が支部長を努める日本インプラント臨床研究会関西支部主催の講演会に出席してきました。

演題:
1)開業医の目指すぺリオ&インプラント治療
2)審美領域におけるインプラント治療戦略
講師は歯周病専門医の瀧野裕行先生でした。豊富な臨床例と巧みな話術で、聴衆を魅了し、1日中の講演でしたが終了時には出席者全員満足した表情をしていました。
現在の歯科治療で大切な事の一つにEBMというものがあり、根拠に基づいた治療を提供しなければなりません。
今回多彩な文献の紹介もあり、日常行っている臨床の確認も行う事ができ、有意義な時間を過ごせたと共に、これからも良質な診療を患者様に提供し続けるモチベーションを得ました。

投稿者 坂根歯科診療所② (2015年5月 3日 18:04) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :