インプラント治療を京都で行うなら実績豊富な指導医のいる坂根歯科へ
HOME>院長ブログ

院長ブログ

日本口腔インプラント学会の指導医について
先日、インプラント学会誌を読んでいますと、会員が11000人を超えたとのこと。歯科医の人口を考えると大変な数です。

多分、若い先生の3~4人に一人は会員ではないでしょうか?。

インプラント学会の専門医制度は非常に厳しく、認定医、専門医、指導医と目指していくのですが、現在、指導医は私を含め全国に130人ほどです。

日本口腔インプラント学会は厚生労働省が認可している、唯一の専門医制度を有する学会です。

しかし、本などにインプラント学会専門医とは書けません。

他の専門医は書けます。たとえば、歯周病専門医・補綴専門医などです。原因は歯科医師会です。

インプラント専門医と書くことを、歯科医師会が認めません。国は患者さんに正確な情報を提供するために認めているのですが、歯科医師会が反対しています。

インターネトなどは暗黙の了解をしているのですが、新聞、雑誌などでは認めません。

歯科医師会はなんの為にあるのでしょうか?。

歯科界が斜陽し、入学定員が割れている大学が多く、歯科医師の質の問題がとわれている今こそ、専門医制度を充実させ、一般の方に広く公開し、それぞれの歯科医師が自分の得意分野を広げていく必要があり、その先頭に立つのが歯科医師会のはずです。

それに比べ、インプラント学会は正しい方向に向かっていると思います。
インプラントは歯をなくされた患者さんには革命ですが、正しく行わないとリスクを伴います。今、インプラント学会は安全・安心なインプラントを目指し、改革を行っています。

専門医制度を他の学会に比べ厳しくしたり、各種講習会を頻繁に開催したり、一人でも多くの患者さんが、安全・安心な医療を受けられるようにと思います。
投稿者 坂根歯科診療所② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
忘年会について
12月に入り、毎年のことですが、いろいろな会から忘年会に誘われ、あわただしく なります。

そんな中、坂根歯科の忘年会は今年も、石狩さんです。

色々おいしいので すが、私のお勧めは何と言っても石狩鍋です。

コクのあるスープに鮭をはじめとする 海や山の幸がいっぱいで、寒い季節にはもってこいです。

スタッフのみんなが喜んで くれる今回のビンゴの景品はクリスマスやお正月が近いのでその関連のものと、ライ オンから新しく出たシステマの電動歯ブラシにしようと思います。

最近の電動ブラシ は本当に素晴らしく、私自身は朝と夜はブラウンの電動ブラシで、昼はライオンのシステマの電動ブラシです。

手では旅行に行った時ぐらいしか磨きません。

温泉に行っ て、ゆっくり寝た後、朝ぶろに入りお部屋で、のりとアジの開きで朝食を食べ、浴衣 のまま腰に手を当てながらあの大きな歯ブラシで磨くのもそれはそれでいいのですが、日ごろは皆さんも使われたことのない方は、ぜひ電動ブラシを使ってみてくださ い。

その気持ちよさに病みつきになります。

少し値段は張りますが、歯医者さんで虫 歯を削ることを考えれば安いもの?です。

ちなみに坂根歯科では最新型を、お安く販 売しています。

私たちが治させていただいた歯、電動ブラシで長持ちさせてくださ い。
投稿者 坂根歯科診療所② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
腫れない・痛くないインプラントについて
動いたり、痛みがひどく、歯をどうしても抜かなくてはならない時が、残念ながらあ ります。

そんな時、多くの患者さんが歯を抜いてから、インプラントを希望されてい らっしゃいます。(歯科医師会の私の存知あげている先生からのインプラント埋入紹 介患者さんは、抜かれないで来ていただいていますが。)

できれば、抜かないで来て いただきたいのです。

こちらで歯を抜かせていただいて、その抜いた穴にその日にイ ンプラントを入れるのです。

これを私たちは、抜歯後即時埋入と申します。

炎症がひ どい時などはできないこともありますが、この方法でインプラントした場合、痛みや 腫れがほとんど出ないケースが多いのです。

多くの場合、歯を抜いて長く置いておけ ば置くほど、顎の骨がやせてインプラントされる時、複雑な処置が必要になりますのでお気お付けください。

インプラントの術式
についてこちらもご覧ください。
投稿者 坂根歯科診療所② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
アンキロスインプラント審美補綴コース講習会
9:30~17:00までのハードなコースですがみなさん、非常に熱心に受講されていました。

札幌や宮崎の先生は終了後、飛行機で帰られるとのこと、30代の頃の講習会に明け暮れていた自分を思い出します。

左の写真は講習会のものとなります。
投稿者 坂根歯科診療所② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
開業記念日
1988年11月10日に開業しました。

早いもので22年がたちます。

スタート時、衛生士さんが見つからずアルバイトのスタッフ2名と私の3名でしたが、おかげさまで、多くの患者さんに来ていただきスタッフも増え、総勢25名になりました。現在ドクター7名ですが、博士号を取得しているものが4名と、それぞれの専門医がおり嬉しい限りです。

今日まで支えてくださった、技工士さん、モリタを始め多くの業者さん、坂根歯科のスタッフのみなさん、そして支持いただいた多くの患者さん、すべての方に深く感謝いたします。

これからも楽しく頑張りたいと思いますのでよろしくおねがいします。
投稿者 坂根歯科診療所② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)