インプラント治療を京都で行うなら実績豊富な指導医のいる坂根歯科へ
HOME>院長ブログ

院長ブログ

卒後研修制度について
私の頃は、大学に6年通い、国家試験に合格すれば歯科医師になれたのですが、今の先生方はそうではありません。国家試験合格後、1年間の研修を受けなければなりません。
国から卒後研修施設として認可された、大学あるいは開業医の診療所で、臨床を学ぶのです。4月より、武田先生と竹内先生が来られています。
二人とも、背が高く、ハンサムです。その上、勉強熱心です。朝、8時30分から、毎日、診療がスタートする10時まで一緒に勉強しています。まだまだ、新しい発見があります。
若い先生と仕事ができることに、感謝しています。この制度を卒後臨床研修制度といいます。改めて、人に教えるとは、自分が学ぶことだと思っている今日この頃です。

投稿者 坂根歯科診療所②2 (2013年5月 9日 11:30) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :